猫の居る休憩所299


猫の居る休憩所299とは

ソファ席を中心にのんびりとくつろげる座席が広がる店内。

広々とした店内は一般的な猫カフェと比べて約4倍もの広さになります。

お店の奥にある畳エリアでは円形こたつが4セット準備されており、カードゲームやボードゲームを楽しむこともできます。

夏は畳で涼み、冬はこたつで暖まるという贅沢な時間を猫と過ごすことが可能です。

もちろん、猫と一緒にゴロゴロと寝転がってくつろいだりすることだってできるので非常におすすめのエリアです。

10分200円から利用できるので、少しの隙間時間でも十分に楽しめる猫カフェです。


猫の居る休憩所299の料金

10分 200円
時間料金上限 平日:2,000円
土日祝:3,500円
90分パック 1,500円
アフター5パック 1,800円(平日のみ)
2時間パック 2,000円(土日祝のみ)
3時間パック 2,500円(土日祝のみ)




料金は時間制となっていますが、最大でも平日は2,000円、土日祝日でも3,500円までとなっているので、短い隙間時間だけでなく長い時間楽しんでも料金の心配をしなくていいのは嬉しいポイントですね。

ただしオプション料金は別となるので注意しましょう。




猫の居る休憩所299のシステム

猫と遊べる喫茶店「猫の居る休憩所299」は、吸音が効いていて声が響きにくい作りになっている静かな店内です。

マンガや雑誌は約2,000冊も用意されており、約60席ものソファなどでくつろげます。


バロンチェアなど6台の高級ワーキングチェアがあるテーブル席ではゆったりとPC作業だってできます。

テーブルは240cmと大きく、電源が8割ほどの席にありスマートフォンの充電器も完備されているので猫に癒されながら仕事をするには最適な環境です。

Wi-fiも自由に利用できるので、オンラインでの仕事も快適です。

オフィスでの仕事に疲れたときには気分転換に猫カフェで仕事をしてみるのも良いと思います。

猫に仕事の邪魔をされる可能性もありますが、それもきっと可愛くて癒されるはずです。



寝転がることもできるベッド席は6席あり、実際に寝てしまう人もいるほどの寝心地。

仕事帰りなどに寄ると疲れもあるので、ついつい寝てしまう気持ちはわかりますよね。

せっかくのベッド席なので疲れを癒すために長めの時間ゆっくりと過ごすことがおすすめです。

猫と一緒に夢の中へいってみるのも幸せですね。


注目の兄弟猫

猫の居る休憩所299にはたくさんの猫が在籍していますが、そんな中でも特に注目したいのが「チョロ」と「ニョロ」の兄弟猫。

兄のチョロは穏やかでいろんな猫と仲良しですが、弟のニョロは闘争心溢れる武闘派だったそうです。

しかし今では大人になって性格も丸くなったようなので安心して近付けます。

この兄弟猫は見た目がそっくりで非常に可愛いので猫の居る休憩所299へ行くなら必見です!


猫の居る休憩所299のアクセス・店舗情報

営業時間 11:00 – 22:00
定休日 年中無休
住所 東京都豊島区東池袋1丁目231−23−9
電話番号 03-6914-0071




池袋東急ハンズの裏にある「猫の居る休憩所299」。

JR池袋駅東口から徒歩4分のビル5Fで営業しています。
動物取扱業の種別及び登録番号 13東京都展第002094号
登録年月日 平成20年4月29日
有効期間の末日 平成30年4月30日
動物取扱責任者 熊木李紗

猫の居る休憩所299のリンク

公式サイト

引用・情報参照元:http://www.nya-n.jp/299/

東京の猫カフェ情報をお探しの方のために、みなさんの口コミをお寄せください!