大塚シェルター


大塚シェルターとは

大塚シェルターとは、NPO法人東京キャットガーディアンが運営する施設の1つです。

他の猫カフェとは違い、猫たちの里親を探す譲渡目的で運営されていますが、猫の里親にはなれない方でも猫とふれあうために利用ができます。

猫関連のグッズの収益や、猫カフェの利用料金は、猫を保護するための活動の費用に充てられるということですので、「今すぐ猫を迎えることはできないから気が引ける・・・」という方でも、大塚シェルターで猫に癒されながら猫助けに協力することができます。

ちなみに、NPO法人東京キャットガーディアンが運営するシェルターは、ここ豊島区の大塚シェルターの他に、国分寺の西国分寺シェルターもあります。

大塚シェルターの料金

大塚シェルターには利用料金の設定がありません。その代わり、入室するときに「寄付金」を払うようになっています。

ちなみに、寄付金の額によって猫にしてあげられることは、このような目安だそうです。
1,000円の寄付 子猫のごはん5日分+猫砂2週間分
2,000円の寄付 子猫のごはん5日分+猫砂2週間分+お薬1週間分
3,000円の寄付 子猫のごはん5日分+猫砂2週間分+ワクチン1回分
  • 子猫のごはん5日分+猫砂2週間分 = 1,000円
  • お薬1週間分 = 1,000円
  • ワクチン1回分 = 1,000円
ということなんですね。



何円の寄付をすれば良いか迷う方もいると思いますが、猫カフェの相場を考えて、それプラス自分の気持ち・・・というように決めると良いのではないでしょうか。

決して「寄付だから安くてもいいだろう」と常識外の低い寄付額にしないようにしましょう。こういった活動をしてくれる団体があるからこそ、助けられてのびのび暮らせる猫がいるのです。猫を保護する活動を存続するためにも、相応の金額は寄付するようにしましょう。

大塚シェルターのシステム

大塚シェルターでは、入室するのに身分証が必要です。運転免許証など、身分証になるものを必ず持っていくようにしましょう。

また、土日祝日は比較的混雑することが多く、1時間程度の利用になる可能性もあるので、平日など空いている時間帯を利用するのも良いです。

団体の活動費用のためのリサイクルショップや、シェルターで利用するために、ペット用品の寄付も受け付けていますが、猫のおもちゃの持ち込みはできません。飲食物の持ち込みや、ペット同伴での利用もできません。

大塚シェルターは子ども連れで利用することもできます。しかし、小学生以下の子どもは保護者同伴が必要なので、気をつけましょう。

大塚シェルターの店舗情報・アクセス

営業時間 平日:14:00 – 20:00
土日祝:13:00 – 20:00
定休日 火曜日
住所 〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-50-1 ウィンドビル5F
電話番号 03-5951-1668
道案内専用:070-6529-1812




JR大塚駅の南口を出て、徒歩5分ほどです。天祖神社近くの「ウインドビル」という建物の5階にあります。

大塚シェルターのリンク

大塚シェルター公式サイト

東京キャットガーディアンの公式ブログ

東京の猫カフェ情報をお探しの方のために、みなさんの口コミをお寄せください!